2020.01.09

2020 謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年の目標は「新動」。
「新」しいことに挑戦し、行「動」に移した2019年。沢山の出逢いに恵まれ、また別れがあり、濃密な年となりました。
2020年の目標は
『貯蓄 ─ be prepared ─』
〜既に準備はできている〜
自分のスキルや経験値、ご縁や挑戦。
今まで自分を作り上げてくれた出来事に感謝しつつ、更にそれを活かすための準備。
貯蓄は本来使うために貯めるということ。貯めることが目的ではなく適材適所、どんな時でも引き出して使えるように準備していたい。
今年は更に、今まで日々貯蓄してきたことをたくさん外へ出しつつ、また新たにたくさん貯蓄していけたらと思います!
2020年もどうぞajuを宜しくお願い致します!
2019.12.13

「アジュの部屋」写真展×ミニライブのお祝いに下さったお花◎*。

だいぶ長生きしてくれて昨日元気なお花だけ移し替えました。
2019.12.13

不思議な時計

「アジュの部屋」写真展×ミニライブで歌わせて頂いた日のこと。
カフェ、ラヴィエベルさんのお店で大事にされている針の止まった時計。
1部のLIVEが始まって、私が1曲目を歌い出すと、とまっていた時計が急に鳴り出した。。。
オーナー金杉さんのお話しだと、この時計はずっと前からとまったままだったというお話し。。。
きっと人がたくさん集まって、音楽が流れて歌が聴こえるようなそんな賑やかで楽しい場所にいた時計なのかな。。。
思い出したように目覚めて一緒に楽しんでくれているような気がしてうれしかった◎*。
帰り際、ご挨拶をして私が外へ出ると、金杉オーナーが「アジュさん!時計がまたチーンと一度だけなりました!!」と外へ走り出てきてくれました。最後も時計にご挨拶してもらえた気がします◎*。
という時計の不思議なお話しでした*。
2019.12.13

1日限りの「アジュの部屋」

こんなお部屋だったらいいながたくさん詰まった、色んな方が気持ちを込めて準備してくださった、アジュの過ごしてきた時間を垣間見れる。。。
そんな「アジュの部屋」を作ってくださり前日夜遅くまでお店で展示準備をしてくださった金杉オーナーさん星野さんをはじめ、スタッフ、共演者の皆さんに感謝です◎
2019.12.13

「アジュの部屋」写真展×ミニライブ

aju × Taichi Hoshino
〜one step closer to〜
一歩前へ。
思い続けてきた夢に一歩近づく。

2019年11月24日。
先月、「アジュの部屋」写真展×ミニライブを開催致しました。
この日は雨予報でしたがお天気にも恵まれて想像以上のお客様が朝霞市にあるカフェ、〈ラヴィエーベル〉さんまで足をお運び下さいました。
御来場下さった皆様ありがとうございました。
いつもお写真を撮ってくださっているカメラマンの星野泰一さんと「アジュの部屋」と題してはじめての写真展&ミニライブ。
星野さんのお写真、金杉オーナーのオリジナリティー溢れる可愛らしい家具や食器、そして演奏して下さったサポートメンバーの奏でる素敵な音色に美味しいお茶とケーキ。
何もかもが夢の中のようなちょっと日常から離れた素敵な時間を過ごすことができました。
御来場下さったお客様にもそんな時間を感じで頂けていたらなぁ、と思います。
1部と2部、ピアノとのアコースティックで尾崎友之さんが伴奏してくださいました。
2部のオープニングではバリサウンドを中心としたアコースティックバンド、pasionのギター/ターボさん、percussion/梅ちゃんのお2人にサポートして頂きました。
色々な思いを込めたセットリストで予定より2部は30分も押す程のたっぷりLIVE。
短い期間の中でお忙しい中引き受けてくださりサポートしてくださった尾崎友之さんとpasionのおふたりにも心から感謝しています。
素敵なお花や差し入れプレゼントまでありがとうございました。
御来場下さった皆様、スタッフの関係者の皆様、そして今回の写真展×ミニライブで1日だけ「アジュの部屋」という夢を叶えて下さり場所を提供してくださったカフェ ラヴィエーベルさんに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました*。

提供/FURNITURE & CAFE
La vie est bell
ラヴィエーベル

星野泰一
Photo: Taichi Hoshino

尾崎友之/piano
pasion/acoustic band
2019.11.01

HP OPEN

crimson music。
ajuのOfficialHPが新たに立ち上がりました。
こちらのブログにも、ライブ活動やajuの最新情報、楽しかったこと面白かったことなど日々の感想、様々な出来事への意見などを書き込んで参ります。
Instagram、Twitter、Facebookともども、ajuのもう一冊の日記帳としてお役立てください。
ご訪問、ご閲覧をお待ち申し上げます。